水虫の症状改善や治療効果がマヌカハニーにあることがわかっています。マヌカハニーをどのように使うことで水虫の症状が改善するのか?マヌカハニーを使った水虫撃退法とは?原因菌の白癬菌への抗菌効果が非常に優れているマヌカハニーを水虫に悩んでる女性は特に活用しましょう。

水虫の原因菌の白癬菌は非常に感染力が弱いカビだった!

sand-465724_640

水虫の原因である白癬菌は、皮膚の角質(特にケラチン)を栄養源にして繁殖していくカビの一種です。白癬菌は足以外にも頭皮や手足にも感染することで繁殖して、アトピー性皮膚炎に似た症状を発症することもあります。

ただ特に足での感染率や症状が出やすい理由のひとつに1日中靴を履いていることで、足の指は高温多湿の環境になり、白癬菌が活発に活動できる状況になるからです。

水虫の足から剥がれ落ちた角質の中でも生き続けることが出来る白癬菌ですが、その感染力は弱く簡単には感染しません。白癬菌が足に付着して、洗い流されずに残った菌が足元の傷ついた角質に入り込むことで水虫への感染が起こりますので清潔にしていればそこまで気にする症状ではありません。

白癬菌に感染しやすい環境とは?

  • 足元を清潔に保っていない。
  • 毎日長時間靴を履いている
  • 足の指が太く、互いにくっついて湿っている
  • 体温が高く、汗をかきやすい体質
  • 脂性な体質である
  • 糖尿病や面積不全など免疫力が弱まっている

このような場合、水虫に感染する可能性が高まりますが、基本的には毎日入浴して足元を清潔な状態に保っていることで水虫に感染することは予防できます。でも一度水虫になってしまうとなかなか改善しないので、まずは感染予防が最も大事なことです。

水虫の治療や症状改善に役立つマヌカハニーの効果とは?

alternative-medicine-1327808_640-1

以前はおじさんの病気というイメージの強かった水虫が、最近は若い女性でも水虫で悩んでいる人が増えている傾向があります。水虫を発症すると様々な皮膚疾患が起こりますので早めに治療をすることが大切です。

そこで活用して欲しいのが殺菌力の高いマヌカハニー。

マヌカハニーを水虫の治療に使う際の使い方はすごく簡単です。入浴やシャワーなどの際に足をキレイに洗浄します。そして水虫の患部にマヌカハニーを塗るだけでOKです。

マヌカハニーを塗った場所が気になると思いますので、ガーゼや包帯、不要な靴下などでカバーすればOKです。これを1週間〜2週間ほど1日1回使用するだけです。

特に難しいことはないですよね?でも水虫って温度が高かったり、湿度が高い場所で感染や繁殖が起こるのでは?と思うかもしれませんが、マヌカハニーならそんな心配はありません。

マヌカハニーの殺菌成分であるメチルグリオキサールが水虫の患部を覆うことで、じわじわと浸透していき、水虫の原因菌である白癬菌を殺菌してくれます。

マヌカハニーで水虫の治療を行った人の中には、今までどのような薬を使用しても症状が改善しなかったのに、マヌカハニーを1週間ほど塗っただけで水虫の症状が激変し、僅か10日ほどで完治してしまった人もいるくらい、白癬菌に対するマヌカハニーの殺菌力は高いんです。

直接足に塗る方法に抵抗感があるなら、足湯にマヌカハニーを追加することで水虫の改善だけではなく、体を保温する効果があったり、気になる足の臭いなども改善することができます。

マヌカハニー足湯でデトックス。そんな方法が今年の冬には流行るかもしれませんね。フットケアにもマヌカハニーは本当に効果的です。

>>蜂蜜フリークの私を虜にするマヌカハニー<<
私が考えるマヌカハニーのおすすめベスト3を下記ページで紹介しています。

効果の分かりにくいものだから、マヌカハニー選びの際にまずは私のレビューが参考になると思います。