活性強度というマヌカハニーの殺菌力や抗菌力を示す基準があります。活性度の数値が高いほど殺菌成分であるメチルグリオキサールの含有量が多いことを意味しており、株式会社TCNのストロングマヌカハニーは世界最高濃度と評判です。人気のストロングマヌカハニーの詳細を紹介します。

活性強度はマヌカハニーの殺菌成分の含有量を示す大事な指標!

medic-563423_640-1

活性強度とは、マヌカハニー独特の殺菌成分であるメチルグリオキサールの含有量を示す指標で、この活性強度の測定方法が発見されたことでマヌカハニーの殺菌力をより確実に示すことができる様になったんです。

元々マヌカハニーにはUMFという基準があり、それがマヌカハニーの殺菌力や抗菌力を示す基準でしたが、より確実な効果を確認できる重要な指標として現在は使われています。

UMFという基準では、フェノール水溶液(病院で消毒に使われるもの)との殺菌力を比較する形でマヌカハニーの殺菌力を表現していました。UMF10+のマヌカハニーの殺菌力は、10%のフェノール水溶液と同等の効果があることを意味します。

ちなみに一般的な病院で使われているのは、フェノール水溶液の濃度は2〜5%なので、医療用のマヌカハニーの殺菌力はその5倍以上の殺菌力を持っていると考える事ができます。

マヌカハニーの原産地であるニュージーランドでは、医療用のマヌカハニーとして、UMF10+以上(MGO100+)のものだけを厳選して病院で詳報しています。

一般的に効果があると市販されているマヌカハニーの活性強度は?

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-13-13-38-04

ニュージーランドで医療用として販売されているマヌカハニーの活性強度は、UMF10+、UMF15+、UMF20+、UMF25+といった商品で、その数字が高くなるほど殺菌力が高く価格も上がっていきます。

その理由は生産量の少なさで、UMF10+以上のマヌカハニーは全生産量の20%ほどしかなく、UMF20+以上のマヌカハニーに限っては全生産量の1%程しかないと考えられていますので、価格が高いのも仕方がない話なのです。

ニュージーランドでも稀にUMF25+以上のマヌカハニーが採取されることがあり、非常に高い効果が期待できるために人気ですぐに品切れになってしまったり、限定者にしか紹介されないなど、非常に高濃度のマヌカハニーを手に入れるのはニュージーランドでも至難の業なのです。

マヌカハニーに含まれているメチルグリオキサールの含有量は、他の全ての食品の中で最も多く、ここまで高い殺菌力を持っている食品はマヌカハニー以外にはないというのが現時点でわかっていることです。

つまり天然物質で最高の殺菌力を持つマヌカハニーでもよりメチルグリオキサールを高含有している商品が好ましいという話になります。

ちなみにメチルグリオキサールの含有量とは、MGOという指標でわかります。UMFとMGOはそれぞれを置き換えることができますので、参考に紹介しておきます。

  • UMF10+ = MGO100+
  • UMF15+ = MGO250+
  • UMF20+ = MGO400+
  • UMF25+ = MGO550+

株式会社TCNのストロングマヌカハニーの活性強度の異次元レベル!

では世界最高濃度のストロングマヌカハニーの活性強度はどんな感じなのか?実はTCNのストロングマヌカハニーには、UMF31+(MGO860+)や、UMF39+(MGO1100+)という非常に高い活性強度のマヌカハニーがあるんです。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-13-15-19-17

しかもある程度の安定した在庫を抱えているので、今のところの需要であれば通年でこの2種類を購入することができますが、過去には在庫切れとなって廃盤になった商品もあるので、今後いつ品切れになるかもわかりません。

このような活性強度の高いマヌカハニーはニュージーランドでも購入する事ができず、日本だけで販売されているこのストロングマヌカハニーは非常に珍しい商品であると考える事ができます。

なぜストロングマヌカハニーは日本人だけしか買えないのか?

それはストロングマヌカハニーは日本人養蜂家がニュージーランドに移住して、何十年もかけて作り出した魔法のようなマヌカハニーだからです。日本人ならでは丁寧な仕事で現地生産され、非常に効果の高いマヌカハニーを採取することができるようになったんです。

そして特許(MGO表示)の関連で日本国内だけでしかその指標を使えないことが、逆に日本人だけがストロングマヌカハニーを購入できる環境を生み出したんです。

ストロングマヌカハニーは以前は重篤な病気や症状がある人だけが購入することが多かったのですが、最近はマヌカハニーの健康促進効果に目をつけた人が普段用にストロングマヌカハニーを購入して健康管理や体質改善に使うことが増えてきました。

私もストロングマヌカハニーを愛用するようになって、今までのマヌカハニーとはまた違った効果の高さを実感していますので、もしあなたが活性強度が高くマヌカハニーが持っている本当の効果を実感したい場合には、このストロングマヌカハニーを購入することをおすすめします。

>>蜂蜜フリークの私を虜にするマヌカハニー<<
私が考えるマヌカハニーのおすすめベスト3を下記ページで紹介しています。

効果の分かりにくいものだから、マヌカハニー選びの際にまずは私のレビューが参考になると思います。