アトピーや皮膚疾患、肌トラブルの改善にもマヌカハニーが効果的なんです。実際に欧米の研究機関で行われた実験データでもマヌカハニーのアトピー性皮膚炎の原因菌への有効性が確認されていますので、マヌカハニーを塗ったり食べたりすることでアトピーや様々な皮膚疾患を改善しましょう。

アトピーの原因菌である黄色ブドウ球菌へのマヌカハニーの効果とは?

アトピーに悩む人が最も憎むべき黄色ブドウ球菌です。この黄色ブドウ球菌が原因でアトピー性皮膚炎の症状や皮膚疾患を発症している人が多いんです。

アトピー性皮膚炎を改善しようとステロイド入りの抗菌剤を僅か1週間連続使用しただけでも、黄色ブドウ球菌を殺菌できなかった場合に耐性菌化してしまい非常に大変な状態になります。

黄色ブドウ球菌が耐性菌化するとMRSA(メチシリン耐性黄色ブドウ球菌)というステロイド剤や抗生物質が一切効かない菌に変化してしまうんです。

そこでマヌカハニーの登場です。実はマヌカハニーに含まれているメチルグリオキサールが100mg/kgあれば黄色ブドウ球菌を殺菌できることがドレスデン工科大学の食物科学研究所所長、トーマス・ヘンレ教授の実験で確認されています。

さらにMRSAに対するマヌカハニーの殺菌作用があることはカナダの研究機関の行った実験で確認されていますので、マヌカハニーをアトピー性皮膚炎の改善に使うのが効果的です。

portrait-1371899_640

アトピー性皮膚炎の改善には、マヌカハニー+マヌカオイルの組み合わせ!

アトピー性皮膚炎の改善に最も効果的な方法がマヌカハニー+マヌカオイルというマヌカの組み合わせです。

まず最初にマヌカオイルで肌の殺菌を行い、そこにマヌカハニーをさらに塗り込むことで肌の状態を清潔に保ちつつ、マヌカハニーの保湿効果でアトピーで弱っている肌に潤いを与えてくれますので、かゆみなどの症状も収まります。

アトピー性皮膚炎や肌トラブル、手湿疹などの炎症が起こってる肌では、皮膚のバリア機能が大幅に低下しているので、雑菌等による二次感染が治療の邪魔にもなりかねません。そういった意味でマヌカハニーを塗っておくことは非常に効果的です。

さらに、マヌカハニーを食べることで便秘解消や腸内細菌のバランスを整えることで腸内環境を大幅に改善し、免疫力や抵抗力の要であるNK細胞(ナチュラルキラー細胞)の活動を強化できることがわかっています。

強化&活性化されたNK細胞の効果で免疫力や抵抗力が上昇したり、アレルギー耐性を向上させる効果も期待できるので、体の内側と外側からの同時治療が可能になります。

マヌカハニーがニキビなどの肌トラブルにも効能がある理由とは?

マヌカハニーはアトピー性皮膚炎などの重篤な皮膚疾患だけではなく、ニキビなどの日常的な肌トラブルにも非常に効果的な効能があります。

ニキビの改善効果は私も何度もお世話になっていますので、ニキビができそうな時や既にできてしまったニキビには、きれいに洗顔した上からマヌカハニーを直接塗ったり、洗顔に混ぜて使うことであっという間に改善しますのでお試しください。

マヌカハニーには、アクネ菌に対する抗炎症作用や抗菌作用による部分と毛穴から不純物を除去するクレンジング効果が期待でき、肌に詰まった余分な皮脂をマヌカハニーを肌に塗ることで取り除くことが出来るのです。

sexy-1721446_640

肌に塗ることで得られる美容効果としては、シミやシワの予防や乾燥肌にマヌカハニーの成分が浸透することで潤いのある肌に変わり、潤いとともにマヌカハニーに含まれる栄養分が浸透し肌のターンオーバーの正常化も期待できます。

さらに、アンチエイジング効果も期待できます。肌に塗ることで、肌を構成するコラーゲンやエラスチンの産生を高めて肌組織の再生を促し、ハリや弾力を取り戻す効果も期待できます。

そこにメチルグリオキサール以外のマヌカハニーの特徴的な成分であるシリング酸メチルの持つ強い抗酸化作用によって活性酸素が除去されることで、メラニン色素の生成を抑えシミをできにくくしてくれます。

シリング酸メチルはコラーゲンやエラスチンに対する活性酸素の攻撃に対しても有効的に作用しますので、肌の弾力を保つ効果が期待できますので、美肌作りにマヌカハニーを活用するのはおすすめです。

普通の蜂蜜よりも様々な皮膚疾患に効果的なマヌカハニー!

マヌカハニーと普通の蜂蜜を比較すると大腸菌や黄色ブドウ球菌への殺菌力はマヌカハニーは他のはちみつの2倍以上も強い効果があることが研究の結果わかっていますし、糖尿病系の皮膚潰瘍を小さくする効果があることもわかっています。

私の友人の治療効果を紹介すると、自家感作性皮膚炎でずっと悩んでいた友人がいました。

マヌカハニーを塗ってリント布やラップを巻いて過ごしたことで、ひどかった赤みが消え、湿疹が回復しました。彼の場合、よく動かす部分の足首部分に、自家感作性皮膚炎の症状があったので浸出液が少し多めで、リント布での固定が上手く行かずに治るまで所要時間が掛かりましたが、すっかり改善しています。

実際にどんなレベルのマヌカハニーを皮膚疾患には選ぶべきか?

マヌカハニーを調べると人気通販サイトや様々なランキングサイトなどが見つかりますので、実際にどのマヌカハニーを選べば良いのかがわからなくなります。

でもアトピー性皮膚炎のような重篤な皮膚疾患がある人にお勧めなのは、ストロングマヌカハニーでしょう。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-13-15-19-17

このストロングマヌカハニーは株式会社TCNがニュージーランドの山奥に日本人養蜂家を派遣して既に20年以上も自然に抽出された世界で最も高濃度のマヌカハニーを採取して日本国内販売向けだけに作り続けている非常に効果が高いマヌカハニーです。

ピロリ菌の除菌効果があるのもこのストロングマヌカハニーと同じレベルのマヌカハニーを選んだ場合のみですので、あまりメジャーではないものの根強いファンがいる人気のマヌカハニーです。

私もストロングマヌカハニーを愛用していることもあり、本当に効果効能が高く、マヌカハニーとして美味なところもオススメのポイントです。

もしあなたがアトピー性皮膚炎や重篤な皮膚疾患に悩んでいるのであれば、ネットでも気軽に購入できて世界最高濃度で効果が高いストロングマヌカハニーを選ぶのが間違いない選択でしょう!

値段の安いマヌカハニーやマヌカオイルでは、あなたが必要とする効果を得ることができませんので、本物のマヌカハニーを探しているのなら間違いない選択ですよ。

>>蜂蜜フリークの私を虜にするマヌカハニー<<
私が考えるマヌカハニーのおすすめベスト3を下記ページで紹介しています。

効果の分かりにくいものだから、マヌカハニー選びの際にまずは私のレビューが参考になると思います。