喘息はの症状は、マヌカハニーの殺菌力や抗炎症作用を活用することで抑制したり、改善したりすることができ、非常に効果的なんです。

小児喘息が増える季節に、食事と合わせて子供にマヌカハニーを食べさせている親御さんが多いことを知っていますか。

喘息の症状に関する基本的な説明と実際に喘息の治療法として、期待されているマヌカハニー愛用者の口コミなども交えて、マヌカハニーに期待できる喘息に対する効果を紹介します。

喘息の原因と症状、日本の喘息患者を取り巻く傾向とは?

喘息(気管支喘息)とは、気道の炎症が常に起こっていることが原因で、健康な人に比べて気道が狭くなって空気が通りにくくなっている状態。

さらに、慢性的に炎症が起こっている気道の中は、非常に敏感な状態になっていることで、様々な症状を発症します。

喘息の炎症症状がない健康な人の気道なら全く感じないような微細なホコリやタバコ、ストレスなどの僅かな刺激で過剰反応が起こり、喘息の症状を発症することに。

喘息持ちではない人はわからないかもしれませんが、症状がない時でも気道の中では、慢性的な炎症状態です。

喘息の発作が起こると気道が極端に狭くなり、痰などの分泌物が増えることで、さらに呼吸が苦しくなる状態に。

そして、息をする度にゼーゼーやヒューヒューといった音が聞こえたり、激しく咳き込んだりするなど、喘息独特の症状を発症します。

日本の喘息患者は、1960年代頃は大人も子供も全人口の1%ほどしかいませんでしたが、最近の調査では、子供は6%と6倍に増え、大人も3%と3倍に増加。

これは日本の生活環境が清潔過ぎることや室内のアレルゲン、排ガスや大気汚染などの影響、長時間労働やストレス等が原因だと考えられています。

喘息患者に対して、現在行われている治療方法とは?

喘息治療の基本的な考え方は、まず気道を広げること。

その為に気道の炎症を抑える薬を長期間使用しなければならず、薬にかなり依存した治療が行われており、回復までに時間がかかることが原因で、別の薬害が発生しないのかを気にする人も増えています。

特に吸入器にはステロイド成分を含有してるものもありますので、幼少期からそういったものを多用することの弊害を気にする親御さんが増加している状態。

喘息の症状を上手くコントロールできていれば、喘息持ちでもそこまで酷い事にはなりません。

しかし、ちょっとした環境の変化やストレス、子供の場合には緊張などでも喘息の症状が出てしまいますので、本当に注意が必要なんです。

喘息にもマヌカハニーの殺菌力や抗炎症作用が効果的!

喘息患者の気道で起こっている慢性的な炎症に効果が期待できるのが、マヌカハニーの持っている殺菌効果と抗炎症作用です。

マヌカハニーで、気道の炎症を抑制することができれば、喘息の症状が出にくくなりますので、非常におすすめ。

特に小児喘息で子供のうちからステロイド剤を多用することで、健康被害を懸念する親御さんがマヌカハニーによる喘息の症状改善を考えて、子供に愛用させている人が激増中。

マヌカハニーを一度でも口にしたことがある人なら、その効果の高さがわかると思います。

風邪で喉の炎症が起きている時に、少量のマヌカハニーを口にするだけで、炎症部分に直接作用して喉の痛みや炎症、イガイガが翌日には改善しているくらい高い即効性がありますよね。

そういった効果の高さや効果の速さが普通の蜂蜜とは全く異なり、マヌカハニーが奇跡の蜂蜜と呼ばれる要因のひとつです。

マヌカハニーは間接的にも喘息の症状を抑制する作用がある!

マヌカハニーは、腸内細菌に対して非常に有益な効果があり、口にするだけで腸内環境を改善してくれます。

腸内環境が改善されることで、アレルギー耐性が高まることもわかっていますので、多少の刺激では影響を受けにくくなる効果も。

アレルギー耐性の向上により、花粉症の季節にも嬉しい効果を発揮。

子供の喘息、親御さんは花粉症の症状改善や家族の風邪予防など、マヌカハニーが持つ本当に万能的な効果を活用できます。

実際に酷い気管支炎や喘息の症状に悩むお子さんなどにマヌカハニーを食べさせることで、環境が変わっても、季節の変わり目でも、喘息の症状が出なくなって吸入器の使用回数が減った人。

入院するほどの気管支炎がだったにも関わらず、気管支炎の症状が改善しただけではなく、風邪や感染症にもかかりにくくなった人もいらっしゃいます。

マヌカハニーの殺菌効果や抗炎症作用は、小児喘息や小児気管支炎などの症状の緩和だけではなく、大人の喘息や気管支炎にも効果的に作用。

マヌカハニーを普段の食事に合わせて食べることは、非常に効果的な治療法だということがわかっています。

喘息持ちの人が風邪をひくと症状が悪化しやすくなりますが、マヌカハニーを普段から食べていると、風邪やインフルエンザなどの予防にも。

喘息に対する直接的な作用だけではなく、マヌカハニーの間接的な作用によっても喘息の発作が出ることを抑えられ非常に効果的です。

喘息のような中長期目線で取り組むべき症状の場合には、濃度の高いマヌカハニーを食べることで体質改善効果を狙っていくのが、最も効果的。

普通の蜂蜜と考えると少し高いマヌカハニーも、非常に安全な治療薬と考えると納得できるものになるのではないでしょうか?

何度かお伝えしていますが、マヌカハニーはニュージーランドでは病院で治療薬として処方されているもの。

だから十分な医療効果があることは既に実証されていますし、医療現場でも既に用いられている副作用のない安心できる成分です。

喘息や気管支炎の原因に直接、殺菌効果と抗炎症作用を安全に届けることができるマヌカハニーお子さんの体質改善効果も期待できますので、ぜひ喘息の症状に悩んでいる人は試してみてください。

きっとマヌカハニーの効果や効能の高さに驚くと思います。

>>蜂蜜フリークの私を虜にするマヌカハニー<<
私が考えるマヌカハニーのおすすめベスト3を下記ページで紹介しています。

効果の分かりにくいものだから、マヌカハニー選びの際にまずは私のレビューが参考になると思います。