マヌカハニーには腸内環境を整える作用があり、その結果として免疫力をアップさせることが出来ます。マヌカハニーを積極的に食べて、腸内環境を改善してアレルギーや病気に負けない免疫力を手に入れましょう。

マヌカハニーで腸内環境を整えて免疫力をアップ

人間の免疫細胞の7割が腸で作られているのをご存知でしょうか?あなたの腸内にいる細菌の種類が豊富なことで、免疫細胞の免疫力が大きく変わってくるのです。最近の日本人の腸内細菌が減少していることがわかっており、その結果1回の便の量も大幅に減少してしまっています。

ちょっとびっくりな話かもしれませんが、腸内細菌の数が多いと便の量が増えるのです。戦前の日本人の便の量は400gだったものが、最近は200gまで減ってしまったのだとか、こういったことからも日本人の腸内細菌の数が減少していることがわかっているそうです。

腸内細菌を増やすためには、腸内細菌の種類や数を増やすことが非常に大切です。マヌカハニーを普段から口にすることで悪玉菌を減らし、善玉菌を増やす事ができるので、腸内細菌を適正な形にすることが出来ます。

腸内に悪玉菌が多い状態では、善玉菌の数も種類も増えずに腸内細菌のバランスも非常に悪いために、免疫力を担う免疫細胞の質をよくすることが出来ないのです。実は免疫細胞は腸内細菌とトレーニングを積んで一定レベル以上になったものだけが体内の免疫パトロールに出れるという仕組みで成り立っています。

マヌカハニーは免疫細胞の成長を助ける働きがあるので、腸内環境を整える意味でも普段から口にすることが好ましいのです。免疫力が上がれば花粉症などのアレルギー反応も出にくくなりますので、普段から花粉症に備えるのも良いと思います。

私もマヌカハニーを口にするようになってから、花粉症の症状もあまり気にならなくなりましたし、その他のアレルギー反応も出にくくなったと感じていますので、あなたも今年の花粉症対策にマヌカハニーを使ってみることをオススメします。

腸内環境の正常化がストレス耐性も上げます。

これはマヌカハニーを食べた場合にのみ言えることではありませんが、腸は人間の第二の脳と言われるほど、体の健康維持には非常に大切な役割を担っています。特にアミノ酸を豊富に摂取することがストレス耐性を上げる効果があることがわかっています。

実はアミノ酸はストレス耐性を直接的に上げるだけではなく、脳の活性化にとっても非常に大切な成分だということがわかっています。マヌカハニーには、アミノ酸だけではなくビタミンやミネラルなども非常に豊富かつ、バランスよく含まれていますので、ホルモンを作る際の栄養源としても非常に効果的です。

>>蜂蜜フリークの私を虜にするマヌカハニー<<
私が考えるマヌカハニーのおすすめベスト3を下記ページで紹介しています。

効果の分かりにくいものだから、マヌカハニー選びの際にまずは私のレビューが参考になると思います。