最強で最高級なマヌカハニーと言えば、株式会社TCNのストロングマヌカハニーMGO1100+です。

業界最高濃度のマヌカハニーだから、世界で最も濃度が高く、その効果も最強で、まさにスーパーフードの王様ともいえる存在感。

最高&最高級なストロングマヌカハニーの効果や特徴を紹介します。

最強のマヌカハニー、ストロングマヌカハニーMGO1100+とは?

img_84862

マヌカハニーの活性強度の強さを示す指標であるUMFやMGO。この数値が大きいほどより効果や効能が期待できるマヌカハニーです。

最高濃度のストロングマヌカハニーはMGO1100+。ニュージーランドの検査機関でも、ここまで高濃度のマヌカハニーを検査することはありません。

それはなぜか。

一般的に市販されているマヌカハニーで最高のものは、MGO550+までだから。

ニュージーランドで医療用のマヌカハニーとして処方されるのがUMF10+(MGO100+)以上のマヌカハニー。

医療用の基準を、ストロングマヌカハニーは11倍も上回っているから、非常に高い効果が期待できるというわけ。

ちなみにピロリ菌対策や胃腸疾患に使われるマヌカハニーはMGO400+(UMF20+)やMGO550+(UMF25+)なので、抗菌力の強さは異次元です。

ストロングマヌカハニーの効果を得ようと、MGO550+のマヌカハニーを2倍食べても、同じ効果を得ることはできません。

ちなみにニュージーランドでも、非常に稀にMGO800+というマヌカハニーが販売されることがあります。

しかし、それだけ高濃度のマヌカハニーは極微量しか採取できず、一部の人しか購入することができないという現実があります。

ではなぜ、ストロングマヌカハニーは、これだけ高濃度の商品を販売することができるのか?更なる秘密を探っていきいます。

最強で最高級なストロングマヌカハニーは日本でしか買えない!

img_85052

実はそれこそが、業界最高濃度のマヌカハニーが生み出された秘密です。

ストロングマヌカハニーは、日本人養蜂家がニュージーランドに移住してマヌカハニー作りを始めたことで、採取できる様になったんです。

ちなみにTCNさんの当初のマヌカハニーは、MGO270+(UMF15+)というレベル。

ストロングマヌカハニーは、改善に改善を重ねて生み出した、奇跡のマヌカハニー。

ストロングマヌカハニーの販売元の株式会社TCNがニュージーランドに進出したのは、1995年の話。すでに30年以上も経過してるんです。

その間、山のような問題を一つひとつ片付け、やっとの思いで作り上げられたのが業界最高濃度のストロングマヌカハニー。

なぜ、そこまで高濃度のストロングマヌカハニーを作り続けられるのか?

beekeeper-941688_640
実は日本国内でしか販売しないという戦略をとっていることで、量ではなく質にこだわる事ができたんです。

ニュージーランドにおけるマヌカハニーの定義は、全成分の60%以上がマヌカの木のはちみつであればマヌカハニー。

これがニュージーランドの法律で決まっているので、世界を相手にする養蜂家やメーカーは、大量生産のためにブレンドしないと生産が間に合わないんです。

だから、マヌカハニー業界は横並び。

販売する商品の活性強度をMGO550+(UMF25+)程度に抑えています。

株式会社TCNさんの持つMGOの商標は日本国内のみ。世界的なMGOの指標は業界最大手のマヌカヘルス社が保有してます。

だから、ストロングマヌカハニー日本国内のみの販売しかできない。

利権が絡んだこの複雑な状況が、業界最高濃度のストロングマヌカハニーを生み出すきっかけだったんです。

その結果、日本国内のマヌカハニー好きだけがお得な状態に。

これだけ高濃度のマヌカハニーが持つ効果や効能は、他のマヌカハニーとは全くの別物。がん治療や再発予防にも役立つ効果が報告されています。

健康効果だけではなく、美容効果も当然ながら他のマヌカハニーよりも高いのは、言うまでもないでしょう。

さらに、ストロングマヌカハニーは、味が美味しいという特徴も。

実はマヌカヘルス社のMGO550+は効果が高いけど、その味に少しクセがあるんです。

美味しくて効果が高い、まさにスーパーフードのマヌカハニーを代表するのが、このストロングマヌカハニーMGO1100+という商品。

ストロングマヌカハニーが業界最高濃度である証明書

ストロングマヌカハニーMGO1100+を購入すると必ずついてくるのが、「ヒル分析所発行の成分分析書」です。

その原本がこれ、

img_84882

そして、翻訳版がこれです。

いつ採取したものか、どんな検査方法で検査したか、実際のMGO値はどうか?などさまざまなことがわかります。

img_84892

一部抜粋すると・・・

「ヒル分析試験研究所は、国際ニュージーランド分析所管轄機構(IANZ)から認証され、IANZは国際分析認証機構(ILAC)により委任されています。

そこで発行されたこの書類は、ILAC相互認証手続きを通じて、分析書の認可は国際的に認められているもので、認可された条項に基づいて、実施された試験である。」

と言うようなものです。

購入前から信頼しているものの、毎回こういった資料が同封されるので、本当に安心です。

そして、分析検査書とストロングマヌカハニーのバッチ番号が一致しています。

img_84972

ストロングマヌカハニーMGO1100+の実際のメチルグリオキサールの含有量は、1186もあるんです。

実際には、86も上回る数値です。

これだけで、9.45もの活性強度がおまけという凄くうれしい話です。

UMF10+の濃度がおまけだとすれば、非常にメリットが高いと思いませんか?

ストロングマヌカハニーMGO1100+の見た目はどうなのか?

実際にどうなのか、凄く気になりませんか?

私もはじめてこのMGO1100+を注文するまでは、どんな感じなのかが凄く気になっていたんです。

ドロっとしているのか?

それとも、サラッとしているのか?

薬っぽいのか?

どうなんだろう・・・と、そこで特別に公開しちゃいます。

img_84942

以外にも明るい色なんです。

そして、適度な粘度はありますが、程よいなめらか感とタレない感じ。

予想とは、少し違う感じですか?

なぜ、こんな感じになっているのか?そこには秘密がありました。

それは、皮膚疾患の人が塗布剤として、肌に使えるようにという配慮からでした。

確かに床ずれやアトピー性皮膚炎にも、効果的なストロングマヌカハニーですので、肌に塗る人も多くいます。

その為に、極めて細かい粒子にした同種の蜂蜜結晶を、本当に少しだけ混ぜているんです。

これが結晶母核となって、全体に一定の微粒子結晶が展開されるように誘導され、安定度の高い結晶が形成されているから。

本当に、こういう細かい配慮がうれしいところです。

img_85072

日本人の職人気質で生産」されたストロングマヌカハニーだからこそ、非常にうれしい効果と、優しさあふれるマヌカハニーです。

ニュージーランドで一般的に販売されている最高濃度のマヌカハニーの2倍の活性強度、そんなストロングマヌカハニーをあなたも、ぜひ味わってみてください。

ストロングマヌカハニーに賞味期限はない!

img_84832

殺菌作用の高いマヌカハニーでも、ニュージーランドの法律では、マヌカの木のハチミツが60%以上含まれていること。

という定義しかないんです。

もちろん、ニュージーランドで効果のあるマヌカハニーの管理方法は徹底されています。

ストロングマヌカハニーは、100%純粋天然生蜂蜜。

一般に販売されるマヌカハニーはブレンドと呼ばれる手法で、量産する為にマヌカハニーの活性度を調整するんです。

だから、普通のハチミツとしては長い5年という期間ですが、一応賞味期限が設定されます。*一般的なハチミツは3年です。

天然生蜂蜜には、賞味期限や品質保持期限がないんです。

数千年前のピラミッドの中から発見された蜂蜜を調べた結果、品質の劣化や変質がなかったことは有名な話です。

ストロングマヌカハニーは、まさにそれと同じ状態。

ストロングマヌカハニーの特徴である抗菌・抗ウイルス・抗癌活性作用を有するメチルグリオキサール(MGO)は、非常に安定した物質です。

10年や20年単位では、変化や変質はしません。

しかも、開封・未開封という状態にかかわらず、常温で長期にわたり保管でき、食べることができるんです。

細菌が侵入しようとしても、その殺菌力で除菌してしまうので、性質が変わりません。

人の手が全く加えられていないストロングマヌカハニーには、多くの天然有用成分が含有されているので、それも効果的にプラス。

だからこそ、賞味期限という考え方すらないんですよね!

ストロングマヌカハニーの風邪に対する即効性とは?

861288a71ee06e50de4e4adff23034e1_s

ストロングマヌカハニーがすごいのはわかったけど、重篤な症状じゃないと意味が無いんじゃない?

なんて、思っていませんか。

ストロングマヌカハニーは、普段の健康管理や急な体調不良にも非常に優れた効果があります。

これは私の実体験。

前日に人混みにいたこともあり、ちょっと喉が気になっていたんですが、忙しくてそのまま放置して寝てしまいました。

朝5時に目が覚め、喉の痛み(唾を飲むと痛い扁桃腺の腫れ)と体のだるさを感じたんです。

やばい・・子供のご飯と旦那を送り出さないと・・でも目覚めるまで1時間くらいしかない。

そこですぐに、ストロングマヌカハニーMGO1100+を小さじ1杯なめて、ベッドの中に。

その1時間は、すごく体が風邪のウイルスに抵抗しているようで、すごく熱が上がっているのもわかったくらいです。

で、起床時間には、多少の筋肉のだるさはあれども、喉の痛みがない。

さっきまでの違和感が、全くない状態に。

そして、小さじもう1杯を朝食後に舐めたら、お昼には筋肉や関節の痛みもほぼ気にならないレベルまで回復。

朝寝坊できない日だったので、本当にストロングマヌカハニーのお陰で、旦那も子供も無事に家を出れました。

疲れが溜まっていたのか、悪い菌をもらったのか?

原因は不明ですが、仕事が忙しい人には急な体調の変化で大変なことになる人もいると思います。

そんな時にも、ストロングマヌカハニーが役立ちます。

寝る前に、しっかりストロングマヌカハニーを食べていればよかったのですが、凄くバタバタした日だったので、落ちるように寝てしまって・・・

でも本当に風邪もあっという間に治まってしまったので、この時期の体調不良(インフルエンザやノロウイルス)にもおすすめです。

マヌカハニーを風邪の治療に使うと驚くのが、痰の色がすぐに白になるという変化。

リンパや白血球、細菌の死骸がなくなるんです。

メチルグリオキサールが殺菌してしまうことで、白血球の死骸などが痰に混ざらなくなるんです。

ストロングマヌカハニーのノロウイルスに対する効果とは?

c76b534ab6895cb6d859047ac4838bca_s

ノロウイルスは、毎年冬になると流行し、感染力が高いこともあり、本当に厄介な症状ですよね?

実は実家に帰った時に、妹が朝から何度もトイレに駆け込んでいるので、もしかしたら・・・と思い、ストロングマヌカハニーMGO1100+を食べさせました。

下痢や軟便の時は、白湯かぬるま湯にマヌカハニーを溶かして飲ませるのが基本。

そうすることで、脱水症状の予防とより短時間で腸までマヌカハニーの殺菌成分を届けることができるんです。

結局朝から、10回もトイレに駆け込んでいたようで、完全にOUT!

マヌカハニーを摂取させ、少し横になったりしながら、またお昼にもストロングマヌカハニーを食べさせたら、なんとか外出できるまでに回復。

そのまま仕事に行き、午前中のように何度もトイレに駆け込むことがなく、なんとかやり過ごすことができたそうです。

万が一の為に、小分けて持たせていたのが、良かったのかもしれません。

結局本人は病院に行かなかったものの、友人も同じ症状で2〜3日苦しんでいたのだとか・・・。

ノロウイルスの流行期ということもあり、本当につらい体験だったようですが、私とすれば妹で人体実験。

やっぱり、ストロングマヌカハニーMGO1100+の下痢や、ノロウイルスに対する効果って凄い!

と実感できた出来事でした。

妹も普段からストロングマヌカハニーを摂取していれば、ノロウイルスに感染したり、下痢になることもなかっただろうに、本当に残念な話です。

でもこの体験を通じて、マヌカハニーに興味を持ったらしく、今ではマヌカハニー好きになっていますよ。

ストロングマヌカハニーの優れた品質管理方法!

img_84952

ニュージーランドで製造&管理されるマヌカハニーは、すべて品質管理が徹底されています。

一般的なマヌカハニーでも、UMFHAというマヌカはちみつ協会に加盟している会社の製品なら、全てバッチ番号毎に管理されているんです。

でもストロングマヌカハニーは、そのさらに一歩先を行く管理方法を行なっています。

それが「ポット詰め後のランダム(無作為)総合検体サンプル検査。

つまりすべての製品化が終わった後で、ストロングマヌカハニーのMGO値の計測を行っているんです。

この検査方法で品質管理を行なっているメーカーは他にない!

そして興味深いのが、MGO1100+のストロングマヌカハニーが製品化された時に、ヒル検査分析所のスタッフが何度も計測し直した話。

ここまで高濃度のMGOを含有するマヌカハニーは、これまでの歴史で採取&製造されたこともなく、再三にわたる試験を実施したのだとか。

当然ですよね?

だってニュージーランドで市販されているマヌカハニーのMGO値は、MGO550+が最高値。

ストロングマヌカハニーには、その2倍ものメチルグリオキサールが含まれているので、おかしいと思うのもわかります。

ランダム検査を行なっているストロングマヌカハニーだから、本当に信頼できる効果を実感できますし、コスパ的にも納得できるんです。

ぜひあなたも、徹底的な品質管理に裏付けられた、ストロングマヌカハニーの効果を実感してみると良いと思います。

ストロングマヌカハニーMGO860+もおすすめの商品です。

img_86512

実は私、ストロングマヌカハニーMGO860+も愛用しています。

季節によって使い分けしたりとか、少し大量に消費するような時に、このストロングマヌカハニーMGO860+を購入。

やはり症状や用途によって、マヌカハニーは殺菌レベルを選べるのも特徴のひとつ。

でもこの株式会社TCNさんのストロングマヌカハニーは、どれを購入しても市販されているマヌカハニーでは、最高濃度なので、効果は最強です。

img_86482

癌や重篤な症状がある人、ピロリ菌の除菌治療を目指す人、健康管理に活用する人・・・本当に多くの人が愛用されています。

だから私も手放せない。

本当に効果的で、美味しい。こんなに美味しいマヌカハニーは、ストロングマヌカハニーだけかも・・・というレベルです。

そんなストロングマヌカハニーMGO860+の証明書はこんな感じです。

img_86532

少し手元がぶれてしまいましたが・・・

こちらが日本語版です。

img_86562

これなら見やすいかな?

ストロングマヌカハニーMGO860+の検査データが、MGO869+なので、9だけおまけ。

ストロングマヌカハニーMGO1100+が86もおまけだったことを考えると、少しだけなので、お得感が少ないかも・・・

でも、それでも最強のマヌカハニーのひとつであることは間違いありません。

やはりストロングマヌカハニーシリーズは、全量検査を行っているので、非常に品質が信頼できます。

ストロングマヌカハニーの口コミや評判は?

img_86712

ストロングマヌカハニーが効果的なのはわかったけど、でも実際の口コミや評判も気になるという人に幾つかを抜粋して紹介します。

・ストロングマヌカハニーで、ピロリ菌の除菌に成功したようです。本当に良かったです。

でも健康維持を考えると、ピロリ菌の除菌ができただけではなく、家族のためにもまだマヌカハニーを続けたいと思います。

本当に出会えて良かったです。

・唇の荒れがひどく、ものを食べるのに苦労していた娘。

マヌカハニーとマヌカオイル+ワセリンの併用で、新しい皮もできて、ものも食べやすくなったようです。

膠原病で体調を崩すことが多かった娘ですが、マヌカハニーを食べるようになってから少しずつ体調が良くなっているようです。

まだ若いので、早くきつい薬をやめられるまで回復して欲しいものです。

・愛犬が瀕死の状態で、手術をしました。術後に食欲が減退し、ひきつけをお越し、獣医にも見放された我が家のワンコ。

藁にもすがる思いでマヌカハニーを食べさせたら、奇跡的に回復し、現在は毎日散歩できるようになりました。

父もストロングマヌカハニーで、何度も危機的な状況から救われています。我が家には、ストロングマヌカハニーのない世界は考えられません。

・猫の口内炎にも効果的のようです。

私も糖尿病を患っていますが、最近は尿に糖の反応がでていません。マヌカハニーのお陰で、治ったのかも・・・。

・免疫力が弱く、いつも喉風邪が長びくのですが、マヌカハニーを愛用してからは、一切痛くなっていません。

さらにマヌカハニーを信頼していなかった息子が、肘に大怪我をして、マヌカハニーを無理矢理塗って、ガーゼをして一晩。

なんと、かなりマシな状態になって本人も喜んでいました。

それ以降、息子味喉風邪にも、マヌカハニーで様子を見ると気に入っている感じです。

>>蜂蜜フリークの私を虜にするマヌカハニー<<
私が考えるマヌカハニーのおすすめベスト3を下記ページで紹介しています。

効果の分かりにくいものだから、マヌカハニー選びの際にまずは私のレビューが参考になると思います。