マヌカハニーは善玉菌を効果的に増やす。

そんな話がありますが、実際にどんな効能で腸内細菌に影響を与えるのでしょうか?

腸内環境の改善(腸内フローラ)なら、マヌカハニーと言われるその理由を紹介します。

悪玉菌や病原菌に対するマヌカハニーの効果とは?

350001

悪玉菌とは、腸内にある便を腐敗させたり、有害物質を生み出したりと腸内環境を悪化させる原因菌のこと。

悪玉菌優位の人は便秘がちだったり、肌荒れがひどかったりと美容にも健康にも良くない作用があるので、改善したいですよね?

そこでマヌカハニーの登場です。

マヌカハニーのメチルグリオキサールの殺菌力は、悪玉菌や病原菌にも効果的。

あの大腸菌やウェルシュ菌、黄色ブドウ球菌などを死滅させてくれるので、腸内環境が整いやすくなるんです。

実は腸内細菌の総数は、一定に保たれるというルールがあります。

悪玉菌が減少すれば、その分だけ善玉菌が増え腸内バランスを維持します。

だから、悪玉菌を殺菌することは、自然と善玉菌が増える環境を整えることになります。

善玉菌や有益菌に対するマヌカハニーの効果とは?

621356

善玉菌は悪玉菌とは逆で、人間の体に対して有用な働きのある腸内細菌のことで、乳酸菌、ビフィズス菌などが有名です。

マヌカハニーの成分には、オリゴ糖がグルコン酸が豊富に含まれています。

実はこれ、善玉菌の餌。

マヌカハニーを摂取することで、善玉菌の活動が活発になるんです。

でも善玉菌は餌があるだけでは増えないんです。

餌があること+悪玉菌が減少していることが、善玉菌の数を増やしその活動を活発化するために必要です。

ヨーグルトの整腸作用は、善玉菌の総数を増やすことで、無理やり腸内環境を改善しようとするものです。

だからヨーグルトとマヌカハニーの整腸作用と比較すると、体内で起こる変化を促進させる効果があるマヌカハニーの方が、より効果的なんです。

薬よりも優れているマヌカハニーの腸内環境改善効果!

491311

マヌカハニーの持つ腸内環境改善効果は、一般的な薬よりも優れていることがわかっています。

実は薬の作用では、悪玉菌を減らして善玉菌を増やすということを同時にできないんです。

抗生物質のような薬を飲むと、善玉菌も悪玉菌も関係なく殺菌してしまいます。

しかしマヌカハニーのメチルグリオキサールには、悪玉菌だけに殺菌作用を発揮する独自のメカニズムがあります。

天然成分なのに、合成物質である薬よりも人体にとって有益な効果があるマヌカハニーの整腸作用は、本当に凄いんです。

善玉菌が増え、腸内環境が改善すると免疫力が向上する

190188

腸内環境が善玉菌優位の状態になることは、メリットだらけです。

便秘や肌荒れを改善する美容効果も期待できますが、一番うれしいのは健康効果でしょう。

実は腸内環境が人間の免疫力の7〜8割に影響を与えるのを知っていますか?

腸内環境が改善されると、NK細胞の働きや強さが強化されるんです。

だから風邪やインフルエンザに感染しにくくなったり、病気になりにくくなったりと非常に優れた効果があります。

免疫力の強化はアレルギー耐性を高める作用もありますので、花粉症の予防や症状改善にも効果的。

ぜひあなたも、善玉菌優位の腸内環境をマヌカハニーで手に入れませんか?

>>蜂蜜フリークの私を虜にするマヌカハニー<<
私が考えるマヌカハニーのおすすめベスト3を下記ページで紹介しています。

効果の分かりにくいものだから、マヌカハニー選びの際にまずは私のレビューが参考になると思います。