危険なマヌカハニーがあるという衝撃の事実を知っていますか?

日本人だと、店頭で販売されている商品に危険性を感じることはありませんが、実は海外では凄いことが起こっています。

生産量が非常に少ないマヌカハニー。

その中でも、効果や効能が期待できる商品は、全生産量の2割程度しかないんです。

その生産量の少なさが原因で、危険なマヌカハニーが販売されていることが、今回の調査の結果わかりました。

危険なマヌカハニーとは、どのようなマヌカハニーのことなのか?

49814d2dfe4cb798e082571dfe017c43_s

ニュージーランドで生産される、マヌカハニーの全生産量は年間1,600トンほどだと言われています。

しかし、世界で販売されているマヌカハニーは、年間10,000トン以上。

店頭で販売されているマヌカハニーの、8,400万トン以上は、偽物だと考えなければなりません。

年間生産量の6.25倍ものマヌカハニーが、世界中で販売されているので、偽物と言っても様々な品質の商品があるはずです。

蜂蜜をベースにしたものや、科学的に作り出されたものなど、どんな原材料かもわからない商品が売られている可能性も。

なぜ、世界中でここまで大量の偽物のマヌカハニーが販売されているのか?

それこそが、マヌカハニーの効果や効能の高さの裏付けだと、考えることもできます。

偽物のマヌカハニーを作るにもコストがかかり、リスクも発生します。

それでも、そこまでしてもマヌカハニーを販売することで得られる利益があるから、偽物が横行することになったんです。

調査でわかった、偽物のマヌカハニーの実態とは?

e8d37e9b439bc33b21cc639b662e1df0_s

そこで、ニュージーランド政府が偽物のマヌカハニーがどこまで浸透しているのか?

世界各国で販売されている、マヌカハニーの追跡調査を実施

その結果、マレーシアでは80%、シンガポールでは70%のもの店頭で販売されているマヌカハニーが、偽物であることがわかりました。

シンガポールもマレーシアも、中華系の色濃い国で、中国人の拝金主義も凄いことはご存知だと思います。

そういった業者を通じて作られた偽物のマヌカハニーが、もし日本に入ってきた場合、多くの人が騙されて購入するでしょう。

中国産の蜂蜜では、過去にも大きな問題が起こっているんです。

2011年頃に問題になったのですが、「中国産の蜂蜜の8割が偽物。」日本でもニュースになったので、知っている人もいるでしょう。

他にも2002年には、中国産の蜂蜜に残留抗生物質(ミツバチの病気を防ぐ化学物質)が、含まれていたことが発覚した事件もありました。

消費者が賢くなって、そういった商品を購入しないのが、一番の防衛策です。

危険なマヌカハニーを購入しない方法とは?

01cc56732ff1c8598c0f3fda18f32610_s

これだけ大量の偽物のマヌカハニーが、世界中で販売されていたことは衝撃でした。

そこでニュージーランドでは、政府主体のマヌカハニーのブランドマーク(認証制度)が作られることになり、現在も運営されています。

それがUMF(ユニークマヌカファクター)であり、その後のMGO(メチルグリオキサール)という指標。

これらのブランドマークで、品質や効果が保証されているマヌカハニーを選ぶことが、失敗しないための、まず最初のステップです。

UMFやMGOのブランドマークがついたマヌカハニーを、メーカー直販サイトや国内販売代理店契約を行っている通販サイトや店頭で購入すること。

これが、確実に効果のあるマヌカハニーを購入する方法です。

ここ数年、マヌカハニーの効果・効能がテレビや雑誌で特集されたこともあり、日本でも販売店が急増。

様々な店舗やネットショップ、楽天やアマゾンなどでもマヌカハニーを購入することができるようになりました。

しかしその中には、マヌカハニーマニアの私も知らないようなマヌカハニーや、テーブルハニーとしての効果しかないものも。

いかにも医療効果や美容効果を得られるように見せかけて、それなりに高い値段で、販売されいることもあります。

「スーパーフード」や「奇跡のハチミツ」と言われれば言われるほど、状況は悪化します。

日本でもシンガポールやマレーシアのような、偽物のマヌカハニーが店頭に並ぶ可能性が高まります。

そういった危険なマヌカハニーを購入しないためには、やはり消費者が賢くなるしかありません。

マヌカハニーは、本当に医療効果のあるハチミツです。

ba2ea5df98221ff75cd0caeebf4cff3a_s

偽物のマヌカハニーは本当に危険ですが、マヌカハニーはニュージーランドでは病院で薬としても処方されるもの。

そのひとつの基準が、UMG10+(MGO100+)以上という医療グレードであることです。

UMF表記のあるマヌカハニーは、ニュージーランドで全て検査が行われていますので、その品質も効果もしっかりと確認されています。

危険なマヌカハニーを購入しないためにも、検査済みの証明書が同封されるような商品を、選んで購入すべき。

だから私がおすすめするのは、日本人養蜂家と日本の企業が作るTCNのストロングマヌカハニーや、世界的にも有名なマヌカヘルス社のマヌカハニーだけ。

やはり、信頼できるメーカーのマヌカハニーを選んで、購入することが基本。

期待する効果や効能に合わせて、数字の大きなもの(活性強度の高いもの)を選べば、OKです。

あなたの近所のスーパーでは、もっと安い値段でマヌカハニーが売られているかもしれません。

本当に効果や効能があるマヌカハニーですか?

本当に安全なマヌカハニーですか?

世界で起こることは、日本でも起こります。

その危険性をしっかりと理解した上で、効果のあるマヌカハニーを選び、あなたの健康や美容に役立ててくださいね。

>>蜂蜜フリークの私を虜にするマヌカハニー<<
私が考えるマヌカハニーのおすすめベスト3を下記ページで紹介しています。

効果の分かりにくいものだから、マヌカハニー選びの際にまずは私のレビューが参考になると思います。