MGO400のマヌカハニーの殺菌力ってどのくらいだか気になりませんか?成城石井でもMGO400が売っていたと思うので、どのくらいの殺菌力があるのか?気になって調べてみました。

MGO400のマヌカハニーの殺菌力はどのくらいなのか?

MGO400とか言われても、よくわからないですよね。でもこのMGOというのが、マヌカハニーに含まれている食物メチルグリオキサールの分量を示す指標なんです。食物メチルグリオキサール?これはマヌカハニーの独特の殺菌力を持つ物質の名前です。

つまりマヌカハニーには、食物メチルグリオキサールが豊富に含まれているので、その効果で強い殺菌力があるということなんです。その量がどのくらいなのか?ということを示しているのが、MGOの後に続く数字で多いほうが豊富という感じなんです。

MGO400というのは、ニュージーランドでも人気の非常に殺菌力の高い商品です。また少しややこしい話をすると、MGOとUMFという指標があってMGO400をUMF値に換算すると、UMF20+という値になります。ややこしい‥(^^ゞ

UMFという基準は凄く明確で、消毒液のフェノール水溶液との比較なんです。つまりどのくらいの消毒液と同じ殺菌力があるのか?ということがこの指標を使えば分かるんです。ズバリ20%のフェノール水溶液と同じ殺菌力がMGO400のマヌカハニーには有ります。

20%のフェノール水溶液?またわからないですよね‥。もう少し説明を追加すると、一般的に病院で使用されている消毒液の濃度は、2〜3%(高くても5%)なんです。つまり5%と考えても4倍の殺菌力がある。

流石に消毒液を飲んだら死んでしまうのですが、マヌカハニーの場合には消毒液と同じ殺菌力があっても天然成分が豊富なハチミツだから、全然問題ないんです。しかもその強さが強くなっても体に対する副作用が起きないことが既に証明されています。

ということで、MGO400の殺菌力は病院の消毒液よりも4〜10倍も高いのに、食べても安全な不思議なハチミツだということがここから分かるんです。成城石井やカルディでもこういう話をちゃんとしてくれると良いんだけど、売ってるのマヌカハニーだけじゃないので、難しいですよね。

>>蜂蜜フリークの私を虜にするマヌカハニー<<
私が考えるマヌカハニーのおすすめベスト3を下記ページで紹介しています。

効果の分かりにくいものだから、マヌカハニー選びの際にまずは私のレビューが参考になると思います。