不眠対策と睡眠の質の向上にマヌカハニーが非常に効果的だと最近話題です。不眠に悩んでいたり、寝付きが悪かったり、睡眠の質が悪いなど睡眠に関する症状や悩みがある場合には、牛乳にマヌカハニーを混ぜて就寝前に飲むことで寝付きや睡眠の質の向上が期待できますよ。

現代人の多くが睡眠に関する問題を抱えていると報告!

ここ数年の24時間型の生活習慣や生活リズムが睡眠に非常に大きな問題を投げかけています。実は日本人の5人に1人が不眠に悩んでおり、1割ほどの人が治療が必要なほど長期間の不眠の症状を抱えているんです。

特に20代〜40代の働き盛りの世代だと23%以上もの人が「睡眠では十分に休養がとれていない」と実感しており、仕事が忙しく睡眠時間を確保できない人が52%、精神的なストレスで寝付けない人が21%とかなり寝深い問題であることがわかると思います。

家庭や職場、学校など様々な場所で常にストレスと隣合わせの生活を送っている現代人にとって不眠は生活習慣病のひとつとして考えても良いのかもしれません。

不眠が続くと単に疲れが取れないだけではなく、集中力の低下やめまい、耳鳴りや頭痛など様々な不調の原因になったり、更年期障害や自律神経失調症のきっかけになることもあります。

さらに、生産性が低下したり人間関係が悪化する原因になることもありますので、深刻な問題なる前にちゃんと原因究明して不眠を改善することが必要です。

不眠対策と睡眠の質の向上に就寝前のマヌカハニーが効果的!

hot-chocolate-1402045_640

寝付きが悪い日が続いていたり、既に不眠の症状に悩んでいるような場合には、人肌に温めた牛乳にマヌカハニーを小さじ1杯入れて溶かして飲むことで寝付きの悪さを改善することができます。

実はマヌカハニーには、神経伝達物質のアセチルコリンが含まれていることで不眠の解消に役立つ効果が期待できます。

アセチルコリンには、脳と体をリラックスさせる副交感神経を刺激する効果があり、気持ちを落ち着かせるリラックス効果が期待できます。また牛乳を温めてホットミルクにすることで牛乳に含まれている成分にもリラックス効果がありますので、相乗効果でいつもよりもスムーズに入眠できるでしょう。

この効果は、アメリカの小児アカデミーやWHO(世界保健機関)でも研究の結果実証されていますので、大人だけではなく子供の睡眠の質の改善にも非常に効果的で役立つでしょう。

マヌカハニーの効果でセロトニンも増えてリラックス効果を促進!

girl-753109_640

マヌカハニーと乳製品を合わせることで幸せ伝達ホルモンであるセロトニンの生成を高める効果もありますので、セロトニンを豊富に分泌することで更なるリラックス効果やうつ病や自律神経失調症などの神経系の症状を改善する効果も期待できます。

セロトニンの生成には、トリプトファンとナイアシンなどのビタミンB群を同時に摂取することが大切です。その際にアミノ酸とビタミンB群を豊富に含むマヌカハニーが効果的なんです。

人肌に温めたホットミルクであれば、マヌカハニーの持っている有効成分を分解することなく効率的に胃腸に届けることができますので、非常におすすめです。もしあなたやお子さんがストレスの多い状態や不眠等の症状に悩んでいる場合には、ホットミルクとマヌカハニーのパワーをぜひ試してみてください。

>>蜂蜜フリークの私を虜にするマヌカハニー<<
私が考えるマヌカハニーのおすすめベスト3を下記ページで紹介しています。

効果の分かりにくいものだから、マヌカハニー選びの際にまずは私のレビューが参考になると思います。