ラベイユのマヌカハニーの特徴とは?ハチミツ専門店のラベイユで販売されているマヌカハニーの特徴や値段など他のマヌカハニーとの違いを色々検証してみたいと思います。ラベイユが気になっている人は要チェックです。

ラベイユのマヌカハニーの特徴

ラベイユと言えば、養蜂家のオーナーさんが経営しているハチミツ専門店です。全国に12店舗あり、世界中から集めた60種類以上のハチミツを取り扱っているハチミツ専門店なのです。

そんなラベイユで取り扱っているマヌカハニーは全部で4種類です。UMF10+、UMF15+、UMF20+、ホートン氏マヌカです。ちなみにホートン氏マヌカにはUMF表記がないために、医療効果を求める人にはお勧めできません。

ラベイユのマヌカハニーは見た目もかなりキャラメルっぽい感じですし、実際の味もキャラメル風味の濃厚でクリーミーな味わいです。そしてその特徴がスパイシーな香りという感じで、他のマヌカハニーとは若干違う感じがします。

生産量が非常に少ないUMF20+のマヌカハニーを取り扱っているのは非常にポイントが高いことです。実際に日本国内でUMF20+を店頭販売しているところは非常に少ないので、探している人にはお勧めですが、少し値段が高い。これがラベイユの一番のネックなんです。

確かにコダワリのマヌカハニーであることも分かりますし、ハチミツ専門店としての知識や経験は非常に優れたものがあると思いますが、実際に購入するかどうかと言われれば、費用対効果を考えると同じUMF20+のものはもう少し安く購入出来ますので、あえてラベイユで買う理由はないんです。

500gのUMF20+のマヌカハニーを買おうとすれば24000円ですから、ストロングマヌカハニーと比較した際にほぼ値段が変わらずに、UMF27+のものを買えるので、確実に効果が高いのはUMF27+のストロングマヌカハニーなんです。

こういった部分が私がストロングマヌカハニーをおすすめする理由でもあります。もちろんラベイユブランドという物があることは理解していますし、店頭でスタッフに相談しながら買えるのもポイントが高いと思います。

でもマヌカハニーを買い慣れた方であれば、効果と値段、そして味を総合的に判断してマヌカハニーを選ぶというのが、大事なことだと考えています。ぜひ損をしないマヌカハニー選びをしてください。

>>蜂蜜フリークの私を虜にするマヌカハニー<<
私が考えるマヌカハニーのおすすめベスト3を下記ページで紹介しています。

効果の分かりにくいものだから、マヌカハニー選びの際にまずは私のレビューが参考になると思います。