TCNマヌカハニーには、MGO1100という非常に高い活性強度の商品があります。もちろん値段は高いのですが、マヌカハニーの持っている非常に強い効果を体験することができるので、重篤な疾患のある方や本格的な体質改善を行いたい方に人気です。

TCNでマヌカハニーのMGO1100ができる特別な理由

TCNマヌカハニー(ストロングマヌカハニー)のMGOの値は、最も低いものでもMGO720です。これは一般的に売られているマヌカハニーの中では最高の濃度に近い数字なんです。

一般的に活性強度を示すMGOは、MGO800が市販されているマヌカハニーの最高濃度の商品ですが、ほぼ欠品状態で入荷次第販売するという人気なのです。しかしMGO720が最低レベルであるTCNマヌカハニーは、常に高活性強度のマヌカハニーを購入できるお店なんです。

マヌカハニーというのは、実は100%のマヌカハニーだけでなくとも良く、60%以上マヌカの蜂蜜が含まれていればマヌカハニーという名前を使っても良いのです。それ以下の場合は、マヌカハニーブレンドと明記する必要があります。実際にマヌカの蜂蜜をミツバチが集める際に他の花の蜂蜜が混ざることもあるので、マヌカの木の蜂蜜が入っている濃度によって、マヌカハニーかマヌカブレンドかを定義しています。

その様なルールなので、一般的には高活性強度のマヌカハニーと低活性強度のマヌカハニーをブレンドすることで品質をコントロールし、高活性強度の商品点数を増やすという方針で販売している企業が多いんです。大きな会社ほど、その傾向が強いのが現状です。

しかしTCNの場合はあくまでも市場は日本。つまり沢山の商品を作るよりも、より良いものをしっかり生産するという方針でマヌカハニーを作っているからこそ、MGO720とか、MGO860とか、MGO1100という商品が生み出されるわけです。

本当のマヌカハニーの効果を実感したいのであれば、一度MGO1100の商品を試してみることをおすすめします。もちろん安くないですが、このMGO1100のTCNのストロングマヌカハニーを口にすることで、5年間ガンが再発ていない人や、がんの検査で異常数値が全て正常値に戻った方、抗がん剤の副作用である口内炎がキレイに治った方など、様々な効果が多数報告されています。

さらに抵抗力が弱まった人に対する効果が高いので、疲れやすくなった年配の方や病床にいる方、何かと病気がちの方などの健康維持にも非常に役立つんです。MGO1100は500gの容量がありますので、2ヶ月位は十分に使えます。マヌカハニーの本当の効果を求める方におすすめです。

>>蜂蜜フリークの私を虜にするマヌカハニー<<
私が考えるマヌカハニーのおすすめベスト3を下記ページで紹介しています。

効果の分かりにくいものだから、マヌカハニー選びの際にまずは私のレビューが参考になると思います。