胃痛や胃炎などの胃の不快感に、マヌカハニーが効果的。

胃痛の予防や改善、胃炎の原因菌のピロリ菌にも優れた殺菌力を発揮して、胃腸障害や不調の原因を取り除く事ができます。

薬のように副作用がなく、安全かつ即効性が高いマヌカハニーで行う健康管理がオススメ。

胃痛の症状と原因とは?

68817fb7aaa70885887253c56707c70a_s

胃痛の症状は人によって感じ方が違いますが、シクシク痛んだり、ムカムカしたり、時には言葉にできないような痛みを感じる人もいます。

主にお腹の上の部分の、みぞおち周辺やあばら骨の下辺りが痛むのが、胃痛が起こっている証拠です。

一般的に胃痛が起こるのは、急性胃炎や慢性胃炎、逆流性食道炎を発症していたり、中には胃潰瘍や胃けいれんを発症していることもあります。

胃痛の原因は、実はたくさんあります。

  • ウイルス感染
  • 食中毒
  • 刺激の強い食べ物の食べ過ぎ
  • 暴飲暴食
  • 飲み過ぎ
  • 薬の副作用
  • アレルギー
  • ストレス

これだけの原因があるので、多くの人が胃痛の症状に悩まされ、ごまかしながらやり過ごしているなんてこともあります。

胃痛の予防に効果的な生活習慣とは?

慢性的に胃痛に悩んでいる人は、生活習慣に問題があることも考えられます。

何気なく行っていることが、胃の負担になっているかもしれません。

では、どのようなことに気をつければよいかと言えば、

  • 1日3食、規則正しい食事を食べる
  • 1口30回など、噛む回数を増やす
  • 腹八分など、食べ過ぎないようにする
  • 塩辛いもの、辛いものなど刺激物は避ける
  • アルコール摂取は控える
  • 睡眠時間をしっかり確保する
  • リラックスする、イライラしない
  • お風呂にしっかり浸かる

こういったことに気をつけることで、自然に収まることもありますので、是非実践してみてください。

ピロリ菌による胃炎が胃痛の原因のこともある

3d726a89b8c25ffd9950bedc47356813_s

胃痛にならんで多いのが、ピロリ菌感染による胃炎です。この場合は自然治癒しません。

ピロリ菌に感染した胃の中では、ピロリ菌が生存するために、胃粘膜を攻撃し炎症を引き起こします。

胃液の分泌を、少しでも抑制しようとしているんです。

ピロリ菌感染者の場合、抗生物質を使用しないと除菌治療ができないこともあり、積極的に除菌しない限りは、感染が続きます。

その感染が引き起こす症状に、胃潰瘍や十二指腸潰瘍、逆流性食道炎などの症状があります。

そして、最後に胃がんになります。

ピロリ菌を除菌すれば、胃炎も胃の不快感も収まり、将来的な胃がんのリスクも軽減できますので、積極的な除菌治療をおすすめします。

抗生物質には副作用があり、それが嫌で除菌治療をしない人もいるので、そういった人は、マヌカハニーを使用するのがオススメ。

マヌカハニーの殺菌作用と抗炎症作用で胃痛も胃炎も改善できる

6cf4b09668a7139e1850ae3cdf20f8e2_s

胃痛に対するマヌカハニーの効果は、非常に優れていて、その効果の高さは医学的にも実証されています。

例えば、先ほどのピロリ菌。

これはマヌカハニーの効果で除菌することができる。ということがわかっています。

抗生物質で除菌治療できなかったレベルのピロリ菌でも、医療グレードのマヌカハニーを摂取しただけで、除菌できます。

マヌカハニーは天然成分なので、副作用もなし。

さらに抗炎症作用で、ピロリ菌の攻撃やストレスなどで荒れた胃粘膜の炎症を抑制してくれます。

そういった効果もあるので、胃痛や胃炎にはマヌカハニーがオススメ。

胃腸疾患や、胃腸障害に効果があるのは、医療グレードの高濃度のマヌカハニーだけです。

2000円とかで購入できるマヌカハニーでは、こういった効果を実感できません。

ピロリ菌以外にも、黄色ブドウ球菌や大腸菌など胃腸トラブルの原因菌は多数あります。

マヌカハニーの殺菌成分のメチルグリオキサールは、これら全ての菌への有効性が確認されている万能薬。

本当に貴重なマヌカハニー。

ストレス耐性を高めたり、リラックス効果も期待できるので、ストレスの胃痛や胃炎にも効果的。

あなたの胃腸トラブルにも、マヌカハニーを活用するのが良いと思いませんか?

>>蜂蜜フリークの私を虜にするマヌカハニー<<
私が考えるマヌカハニーのおすすめベスト3を下記ページで紹介しています。

効果の分かりにくいものだから、マヌカハニー選びの際にまずは私のレビューが参考になると思います。