マヌカハニーとはちみつの違い。実際には何が違うの?と思う人も多いかと思いますが、一番はその成分の濃さや殺菌力の強さですが、熱に対する耐性という部分でもマヌカハニーと普通のはちみつは全く違うんです。

マヌカハニーは普通のはちみつよりも熱に強い!

これ意外だと思いませんか?普通のはちみつは45度を超えると徐々に有効成分が消失し、65度を過ぎた時には単なる甘い液体になってしまうのに対して、マヌカハニーは100度を超えてもその有効成分であるメチルグリオキサール(MGO)が残っているです。

もちろん、ビタミンやミネラルなどは普通のはちみつと同じで耐熱性がないので、どんどん成分がなくなってしまいますが、このメチルグリオキサールは熱に強いので、加熱処理しても抗菌作用や殺菌作用を失うことがないのです。

これがマヌカハニーと普通のはちみつの大きな違いです。たかが熱に対する耐性なの?と思うかもしれませんが、これはマヌカハニーの殺菌力を活用できるという意味では凄く大事なことです。従来のはちみつは加熱処理することが出来なかったので、使える範囲が限られていたんです。

でもマヌカハニーは、加熱処理しても全く問題がないんです。これは凄くメリットがあります。料理に使ってもOKです。お肉を柔らかくしたり、魚の臭みを消したり、照りを出した後でももマヌカハニー独自の殺菌成分であるメチルグリオキサール(MGO)はしっかり機能します。

だからそれを食べるあなたの健康に繋がるんです。そう考えると凄く大事なことだと思いませんか?インフルエンザも全国的に流行しだして、注意報レベルまで警戒水準が上がっています。そんな最中にマヌカハニーを料理で使えば、しっかりと抵抗力を上げて、免疫力もアップして、インフルエンザの予防にも風邪の予防にも役立ちます。

だからこの時期はマヌカハニーを手放せない。と私は思っています。本当の大事な成分が熱で崩れないというのは、重要なポイントです。もちろん加熱しすぎて、焦げてしまっては意味が無いので、そこは注意してください。

マヌカハニーとはちみつの大きな違いは、加熱処理できること!これだけは覚えておくと良いと思います。でも一番いいのは、やっぱり生でペロっと舐めることなんです。ということで、どこまでいっても私はスプーンでペロリと舐めるタイプです。

>>蜂蜜フリークの私を虜にするマヌカハニー<<
私が考えるマヌカハニーのおすすめベスト3を下記ページで紹介しています。

効果の分かりにくいものだから、マヌカハニー選びの際にまずは私のレビューが参考になると思います。