体に良い効果のあるマヌカハニーでも食べ過ぎてしまうと逆効果になることがあります。どのくらいの量が適切なのか?どんな食べ方が良いのか?マヌカハニーの効果的な食べ方を知っておくことでマヌカハニーを効果的に摂取することができます。

マヌカハニーも食べ過ぎは禁物です。

マヌカハニーの食べ過ぎ‥どの位の量が食べ過ぎなのか?これは凄く大事なことです。一般的には成人の場合は1日小さじ4杯(15〜20g)は問題がないと考えられています。その量であれば、4週間連続して毎日摂取したとしても、健康的に問題が生じないということがニュージーランド政府の研究結果でわかっています。

でもそれだけの量を取るということは、毎食前に小さじ1杯を舐めて、寝る前に舐めて、それでようやく4回ですから、忙しい人にはなかなか難しいかもしれません。普通は朝晩の2回位という人が多いのではないでしょうか。

参考までにマヌカハニーのカロリーは砂糖の3分の2ほどで、甘みは1.5倍もあります。料理の際に砂糖の代わりに使うことで実際の糖分摂取量を少なくすることが出来ますので、糖尿病系の疾患がある方はマヌカハニーを料理に使用すると良いでしょう。また最近は砂糖依存症の人もいるので、砂糖以外で甘みを感じられることは非常に大切だと思います。

しかし、カロリーが3分の2の食品でも2倍の量を口にすれば、確実にカロリーオーバーになるのはわかると思います。そんなことはしないと思いますが、甘いのが好きだし、体に良い効果が沢山あるし、そんなマヌカハニーを少しでも多く摂取したら、もっと健康になれるんじゃないかな?

という気持ちもわからない話ではありません。でも「過ぎたるは及ばざるが如し」なのです。やはり食べ過ぎはダメなんです。どんなに体に良い物でも食べ過ぎることで、悪影響が出ることも考えられますので、十分に注意してください。

もう一度だけお伝えしますが、マヌカハニーの基本摂取量は1日4回(小さじ4杯)です。ただ風邪や下痢などで体調がすぐれれない場合は、食欲がない部分をマヌカハニーで多少補っても問題ないと思います。あくまでも一般的な話ですので、体調に合わせて摂取量を調整してください。

>>蜂蜜フリークの私を虜にするマヌカハニー<<
私が考えるマヌカハニーのおすすめベスト3を下記ページで紹介しています。

効果の分かりにくいものだから、マヌカハニー選びの際にまずは私のレビューが参考になると思います。