2015年にも様々なマヌカハニーを試しましたが、最も効果的だったと思ったマヌカハニーはストロングマヌカハニーです。ストロングマヌカハニーを口にしてからというもの他のマヌカハニーと比べるとその違いに歴然としています。

2015年最も効果的だったストロングマヌカハニー

通常ニュージーランドで売られている医療用のマヌカハニーで活性強度の高いものはUMF25+(MGO550+)ですが、このストロングマヌカハニーはなんとUMF39+(MGO1100+)までラインナップがあります。一般的に高い医療効果が期待できるUMF20+がマヌカハニーの全生産量の1%しか無いので、このストロングマヌカハニーの希少性の高さがお分かりいただけると思います。

マヌカハニーの原産地であるニュージーランドの商品よりも2倍の効果が期待できるので、日本でも高齢者の方を中心に非常に人気になっています。特に癌や糖尿病、感染症などの重篤な疾患、医師が諦めてしまったような病状の方などがストロングマヌカハニーを口にしたり、傷口に塗ったりすることで奇跡の生還を遂げたという話も何度か聞いたことがあります。

私の中では、全ての面においてワンランク上のマヌカハニーとして君臨しています。やはり味が違うということ。これは日本人養蜂家の丁寧な仕事のお陰なのか?普通のマヌカハニーにありがちな感じではなく、嫌味なく口の中でその味を楽しむことが出来ますし、もちろんその効果は非常に高く、風邪もひかず、ノロにもならず、当然のようにインフルエンザにもならず、1年を通じて本当に健康に過ごせています。

本当にこだわりを持って作っているからこそ、業界最高濃度と非常に高い効果が期待できるんです。このストロングマヌカハニーを作るために養蜂歴数十年の日本人養蜂家が現地に移住し、より濃度の高い(効能が期待できる)マヌカハニー作りをニュージーランドで丁寧に行った結果として、この商品が生み出されているのです。

ニュージーランドでは、12月にマヌカの木に花が咲きますので、ちょうど今頃はマヌカハニーの収穫の真っ最中になると思います。このストロングマヌカハニーを超える濃度のものは、ニュージーランド人では作ることがないので、2015年以降もストロングマヌカハニーの濃度が高まっていくだけで、業界最高のマヌカハニーであることは変わらないと思います。

あなたも世界最強のマヌカハニーに興味はありませんか?既に多くの方が実際に使っているので、その効果を実際の使用者の口コミという形でストロングマヌカハニーのサイトでは、確認することができますし、本当にその効果を見てみることで、マヌカハニーの持つ様々な可能性の片鱗を感じる事ができると思います。

世の中に多くのマヌカハニーがありますが、本当に効果の高いのはストロングマヌカハニーというのが、2015年時点での私の感想です。2016年も私の中のマヌカハニーランキングのTOPを突き進むのか?それとも2016年は新たなマヌカハニーとの出会いがあるのか?いずれにしても現時点の最高評価はストロングマヌカハニーであることだけは間違いありません。

>>蜂蜜フリークの私を虜にするマヌカハニー<<
私が考えるマヌカハニーのおすすめベスト3を下記ページで紹介しています。

効果の分かりにくいものだから、マヌカハニー選びの際にまずは私のレビューが参考になると思います。