2017年の父の日ギフトに、マヌカハニーを購入してプレゼントする人が多いようです。

なぜマヌカハニーが、父の日ギフトに効果的なのか?マヌカハニーの持つ効果や効能が、お父さんの健康に役立つんです。

仕事が忙しく病院に行く時間もなく、病院嫌いのお父さんも多いので、マヌカハニーを父の日ギフトに選ぶのがおすすめです。

2017年の父の日ギフトにマヌカハニーが人気!

毎年やってくる父の日ですが、母の日と違ってどんなプレゼントをあげると喜ぶのか?父の日ギフトを選ぶのって、悩んだりしませんか?

そこで2017年の父の日ギフトにおすすめなのが、マヌカハニーです。

マヌカハニーとは、ニュージーランド原産の蜂蜜で、非常に優れた効果があることが話題の商品。

健康管理がおろそかになりがちなお父さんだからこそ、マヌカハニーのような実用性のある商品を選んであげると非常に効果的です。

蜂蜜にしては値段が高いと思うかもしれませんが、マヌカハニーはニュージーランドでは、病院で処方される薬。

だから本当に優れた効果や効能があることがわかっており、体調管理にも健康維持にも本当に良い効果を実感できます。

日本でもスーパーフードとしては有名になりましたが、それ以上に医療効果が高いことが、父の日ギフトにおすすめの理由。

では実際にどんな医療効果が期待できるのかを簡単に紹介します。

マヌカハニーを摂取することで得られる医療効果とは?

マヌカハニーが処方薬ということを聞いて驚く人もいるかもしれませんが、実は日本の病院でも医療現場でマヌカハニーを使っているところが増えています。

ピロリ菌の除菌治療や、外科手術後の感染予防など、マヌカハニーの持つ特有の成分であるメチルグリオキサールが非常に優れた殺菌効果を発揮。

その結果、体内に侵入してきた細菌やウイルスを除菌する効果も期待できます。

  • 風邪、インフルエンザ
  • ノロウイルス、ロタウイルス
  • 虫歯、口臭、口内炎、歯周病
  • 下痢、食あたり、腹痛
  • アトピー、ニキビ、肌荒れ
  • 血液サラサラ効果、血中コレステロール低下
  • ピロリ菌、黄色ブドウ球菌、大腸菌、化膿レンサ球菌
  • がん細胞、糖尿病
  • 火傷、切り傷、スリ傷

などなど・・・実は様々な場面でマヌカハニーの殺菌作用と抗炎症作用が効果的に作用して、すでに起こっている症状を改善することができます。

耐性菌問題を考えても、マヌカハニーが効果的!

今後、世界的に問題になるのが、抗生物質を多用したことで起こる耐性菌問題。

日本の病院では、風邪でも抗生物質を処方するほど、世界でも稀な抗生物質を多用する医療大国。

実は風邪のウイルスには、ほとんど抗生物質が効かないことがわかっていますが、それでも抗生物質を処方し、子供の頃から抗生物質漬けにされています。

その結果、抗生物質に耐性を持った耐性菌が大きな問題に。

すでにアメリカでは年間2万人、EU全体では年間2.5万人が耐性菌が原因で治療ができずに死亡しています。

WHOもこの問題に対して、2050年には耐性菌が原因で年間1000万人が死亡すると警告するレベル。

しかし、日本での抗生物質の処方は続いており、今度もどんどん耐性菌を持った人が増える傾向に変わりはありません。

これでは病院で健康になっているのだか、不健康になっているのだかわかりませんよね?

マヌカハニーの殺菌効果は抗生物質以上で、耐性菌も生み出さない

これが私が父の日ギフトや母の日ギフトに、マヌカハニーをおすすめする理由のひとつ。

世界の研究機関でマヌカハニーの効果や効能に関する様々な研究が行われており、いくつかの疾患においては、マヌカハニーの殺菌効果の方が抗生物質よりも優れていることも確認されています。

そしてマヌカハニーの殺菌効果では、耐性菌を生み出さない。

これも非常に大切なことで、メチルグリオキサールは天然成分なので、抗生物質のような細菌やウイルスに耐性をもたせることがなく、殺菌することが可能に。

もし殺菌できないような場合でも、副作用や悪影響がないというのは、リスクがなく治療できるということにつながるので、健康管理が必要な年代には嬉しい話です。

さらにマヌカハニーを継続的に摂取することは、抵抗力や免疫力を向上させる効果もあるので、病気や体調不良になりにくいという特徴も。

これなら安心して父の日ギフトにマヌカハニーをプレゼントできると思いませんか?

我が家の場合、父の日ギフト、母の日ギフト、敬老の日のプレゼントには、マヌカハニーを選舞踊にしています。

父の日ギフトにおすすめのマヌカハニーの選び方は?

マヌカハニーを購入しようと思ったことがある人なら、幾つかの基準(ブランドマーク)があるということを知っていると思います。

その中でも効果が明確なのは、MGOとUMF。

もしNPAやTA、MGSやMGという基準のマヌカハニーを選んでしまうと、効果効能を実感できないこともあるので、安い値段だからと選ばないようにしましょう。

実はマヌカハニーは、ニュージーランドで年間1600万トンしか採取されないのに、世界では年間10000トン以上が流通しています。

それだけ偽物が多いマヌカハニーなので、信頼できるブランドマークのものを厳選して選ぶ必要が。

その為にも、MGOかUMFのいずれかの基準があるもの。

そしてアルファベットの後ろの数字が大きなものを選ぶようにしましょう。数字が大きいほどより効果的なマヌカハニーだという証拠です。

2017年の父の日ギフトにおすすめなマヌカハニーをふたつ紹介すると・・・

マヌカハニーのコスパで選ぶ父の日ギフトのおすすめ商品

コスパで選ぶなら、マヌカヘルス社のUMFマヌカハニー。

UMF20+かUMF25+の医療レベルのマヌカハニーがおすすめ。

日本で流通しているマヌカハニーの中でも、効果が高くコスパが良いのがマヌカヘルス社の特徴。

世界45ヶ国以上にマヌカハニーを出荷しているニュージーランドの最王手メーカーですので、商品の質の信頼性もピカイチ。

普段使いでも比較的使いやすいですし、1万円前後で非常に効果的なマヌカハニーを購入できるので、コスパを優先するならおすすめです。

同レベルのマヌカハニーなら、競合他社よりも数百円〜数千円も安い値段ですので、非常にお得に購入できます。

マヌカハニーの効果で選ぶ父の日ギフトのおすすめ商品

効果でマヌカハニーを選ぶなら、株式会社TCNのストロングマヌカハニー。

世界最高濃度のマヌカハニーなので、最も優れた効果が期待でき、日本でも癌患者や再発予防などに活用されている非常に優れた商品。

ニュージーランドで販売されている一般的な最高濃度のマヌカハニーがUMF25+ですが、UMF31+やUMF39+などという商品も。

MGO(メチルグリオキサール含有量)基準で言えば、UMF25+はMGO550になり、UMF39+はMGO1100になるので、その殺菌力は2倍。

日本人養蜂家がニュージーランドに移住し、毎年改善することでその濃度を徐々に高めて、今や最高レベルのマヌカハニーに進化した商品。

だからマヌカハニーの持つ本当に優れた効果を実感できるのが、ストロングマヌカハニーの特徴です。

父の日ギフトに選ぶなら、このいずれかのマヌカハニーを購入すれば失敗はありませんし、喜ばれるでしょう。

マヌカハニーマニアの私がいずれも普段使いで使用しているマヌカハニーですので、その効果の高さは実証済。

他のマヌカハニーとも様々な比較を行った上で、ご紹介していますので、間違いないと思いますよ。

さらに詳しい情報や味や効果の感想をランキングページで紹介していますので、ぜひ読んでみてください。

>>蜂蜜フリークの私を虜にするマヌカハニー<<
私が考えるマヌカハニーのおすすめベスト3を下記ページで紹介しています。

効果の分かりにくいものだから、マヌカハニー選びの際にまずは私のレビューが参考になると思います。